クリスチャンマリア,牛乳

クリスチャンマリア買うなら楽天?アマゾン?最安値販売店は?

クリスチャンマリアを買うなら楽天?アマゾン?最安値販売店はどこなのでしょうか?クリスチャンマリアは楽天、アマゾンではなくこちらが最安値販売店です。

牛乳を飲むとバストアップ出来るって本当?おすすめの飲み方はある?


 

バストアップの方法として思い浮かぶ事は多々ありますが、有名なのが牛乳を飲むですよね。

 

昔から、牛乳は身長を伸ばしたり骨を強くしたり胸を大きくしたりする効果があると言われてきました。

 

でも、牛乳でバストアップが出来る理由ってご存知ですか?

 

ここでは、その理由とバストアップのメカニズム、おすすめの飲み方についてご紹介していきたいと思います。

 

バストはどうやって大きくなるの?

そもそも、バストはどうやったら大きくなるのでしょうか。

 

バストは大胸筋をベースとして、主に乳腺、脂肪、クーパー靭帯から出来ています。

 

乳腺が1割に対して脂肪が9割と言われているので、脂肪を増やすのが手っ取り早いと思われがちですが、バストアップのために注目したいのは乳腺です。

 

乳腺が発達する事でその周りにある脂肪もバランス良く増えていくため、バストアップには乳腺を増やす事がとても重要となるのです。

 

バストが大きい女性は、この乳腺が多く発達しているという事ですね。

 

クーパー靭帯は、大胸筋と乳腺や脂肪を繋いでいる靭帯です。

 

これが切れたり伸びたりしてしまうと、張りが無くなりバストが垂れたりしてしまうので正しくブラジャーを付けるなどの工夫で靭帯を守る事がポイントです。

 

乳腺を増やし発達させるカギは女性ホルモン

女性ホルモンである、エストロゲンとプロゲストロンという成分の分泌が乳腺を刺激し、発達させる効果があります。

 

このホルモンを多く分泌させるためには、以下のポイントを押さえる事が効果的です。

 

・しっかりとした睡眠を取る

 

・エクササイズをする

 

・イソフラボンなどの栄養素豊富な食事を取る

 

・ストレスを溜めない

 

・タバコを吸わない

 

上記のポイントに気を付けていく事で、エストロゲンとプロゲストロンなどの女性ホルモンが多く分泌されていくようになりますよ。

 

牛乳はバストアップに効果があるの?

まずは、牛乳に含まれる成分から見てみましょう。

 

牛乳には豊富なカルシウムの他に、タンパク質やビタミン群、脂質や炭水化物、ミネラルなどが多く含まれています。

 

この中でバストアップに直接働きかける成分はと言うと、そこまで特記したものは無いのが事実です。

 

しかし、タンパク質は筋肉を作るベースとなるため、大胸筋を育てるために効果的ではありますね。

 

脂質や炭水化物やビタミン群などの成分も、バストアップのためと言うよりは体の健康そのもののためにとても効果があると言えます。

 

おすすめの飲み方は?

乳腺の発達を促す女性ホルモンと似た働きをするのが、大豆に多く含まれるイソフラボンという成分です。

 

このイソフラボンを牛乳の成分とプラスする事で、バストアップにとても効果があるとされているんですよ。

 

イソフラボンが豊富で牛乳と合うおすすめの食材として、きな粉があります。

 

牛乳と合わせてきな粉牛乳にして飲む事で、美味しく手軽にバストアップが出来るのでおすすめの方法です。

 

作り方は簡単。牛乳200mlにきな粉大さじ1杯を入れるだけです。

 

甘くしたい場合は、砂糖ではなくはちみつを足すと良いですよ。

 

まとめ

牛乳だけでは、そこまでバストアップの効果があるとは言えないかもしれませんね。

 

しかし、きな粉と合わせる事でイソフラボンとタンパク質、ビタミンなどの効果がバランス良く得られるようになります。

 

きな粉牛乳を飲んで、バストアップを目指しましょう。

 

この記事に関連する記事一覧